STOP THE 雨漏り

以外と侮れない!相談件数が多いのが『雨漏り』です。Unexpectedly many leak in the roof

経年劣化や全く心当たりがない場合など様々な原因があるのが雨漏りです。
気づかない内にお住まいに深刻なダメージを与えてしまうことも・・・。
おかしいな、と感じたらすぐご連絡ください。

  • 新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り【 木造一戸建て 】

    新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り
    雨漏りした部位

    1階キッチンの天井から

    ホームページからご依頼いただきました

    建物

    木造一戸建て

    雨漏りした部位

    1階キッチンの天井から

    調査方法

    部位別散水検査

    雨漏り時の天候雨量

    暴風雨特に横雨の強い時にのみ発生

    1階キッチンの天井から発生する雨漏り。キッチン横がユニットバスに

    なっており、点検口から雨漏りを目視できました。

    雨漏り発生の真上はバルコニー、その上は下屋根になっています

    調査の基本として、まずは真上周辺から散水検査を実施していきます。

    調査に大事なことは必ず下から上に上がっていくことなんです。

    例え、一番怪しい部位が上にあったとしても下から行っていきます。

    何故なら、一番上が怪しくとも水は下に落ちますので、

    上からの雨漏りなのか 下からの雨漏りなのか分からなくなることを避けるためです。

    バルコニー土間面への散水検査

    バルコニーサッシ面への散水検査

    数分間繰り返し散水検査を実施した後、

    もう一つ上の部位である下屋根と壁際取り合いに着手。

    ここで当時の雨漏りを再現できました。

    僅か1分の散水で出てきました。

    問題の部位はここですね。

    壁際板金の不具合です。

    下で説明しますが、この部位の納まりちょっとおかしいんですよね。

    これはコーキングなどという簡易的な修繕ではなく、

    壁裏にある根本的な不具合を解決しないと

    今後数年で又同じ現象が起きると判断しました。

    後日実施した改修工事、まずは壁サイディングを捲ります

    めくれば見えてくる雨水の通り道。 こんなちょっとの隙間で

    雨水って宅内まで入り込んでくるんですよ。

    今回発生した雨漏りの原因はここです。

    実はこの部位は新築時に、捨て板金と言われる部材を折り曲げる必要があるんです。

    専門用語で『八千代折り』と言います。

    つまりは、新築時に施工した業者が未熟だったことが起因となったということです。

    この部位は雨水が常時流れる場所なんです。

    流れてきた雨水を八千代折りしたブリキがせき止めて、

    雨樋に速やかに流すようにしてあげる。

    折り曲げ加工が施されていないと、雨水は直進し壁裏に入り込みます。

    入り込んだ雨水は、先ほどのほんの小さな防水シートの隙間から

    宅内に漏水するということです。下の写真は改修を実施した正しい例です。

    壁裏ブリキを正しい形に改修し、外壁サイディングを補修して完了

    今回は完全に新築した業者の不適切な施工・未熟な知識から発生した雨漏りです。

    新築後は何もなくても、このように築10年を廻れば

    劣化と共に不適切な施工が浮き彫りになります。

    建築・リフォームは未熟な施工をすれば、時にこういう雨漏りを引き起こし

    住まう人を不快にし、雨天の度にストレスを感じ挙句人を不幸にします。

    こちらの調査はブログでも綴っていますので、ぜひ見てくださいね。

一覧ページに戻る
    その他の雨漏り事例もご覧ください!
  • 経年劣化への対応不備にて外壁隙間から内玄関天井に発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にて外壁隙間から内玄関天井に発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備にて二階階段天井から発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にて二階階段天井から発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り

    新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備で二カ所のサッシから発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備で二カ所のサッシから発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備にてサッシから発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にてサッシから発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • お問い合わせはこちらからどうぞ 0120-35-4747 受付時間:8:00~19:00 メールでのお問い合わせ
  • リフォームとは幸せを生み出すもの!代表 上野太一ブログあなたのお役に立てる情報も、私のプライベートな話も全部本音で色々書いてます。
  • 枚方つーしん DAIKEN Reform Service
    • Approximate cost 概算費用が知りたい
    • Home improvement loan リフォームローン取扱店です
    • 新築マンションのリフォームもお任せください!
    • STOP THE 雨漏り
    • よくある質問
    • 完成までの流れ
    • 資料一式お見せいたします
    • 相見積もりのススメ

PAGE TOP