STOP THE 雨漏り

以外と侮れない!相談件数が多いのが『雨漏り』です。Unexpectedly many leak in the roof

経年劣化や全く心当たりがない場合など様々な原因があるのが雨漏りです。
気づかない内にお住まいに深刻なダメージを与えてしまうことも・・・。
おかしいな、と感じたらすぐご連絡ください。

  • 経年劣化への対応不備で勝手口ドア上部から発生した雨漏り【 木造一戸建て 】

    経年劣化への対応不備で勝手口ドア上部から発生した雨漏り
    雨漏りした部位

    1階勝手口ドア上部より

    ホームページからご依頼いただきました

    建物

    木造一戸建て

    雨漏りした部位

    1階勝手口ドア上部より

    調査方法

    部位別散水検査

    雨漏り時の天候雨量

    暴風雨特に横雨の強い時にのみ発生

    1階勝手口ドアの上枠からの雨漏りでした。

    上に電気分電盤があり非常に危険な部位です。

    雨漏りした時に、漏電ブレーカーが働きお家全体が停電することもありました。

    雨漏り部位のすぐ外はこのようになってます。

    上部に屋根もあるので可能性は低いですが、

    まずは一番近い部位を散水検査。

    雨漏りの調査は一切の先入観を捨てることが大事とされています。

    経験からこの部位は絶対に違うだろうと感じた部位でも必ず散水検査を行います。

    あらゆる仮説を立てていくことが重要なんですね。

    数分後、雨漏りの再現はできず上のバルコニーに着目

    そして、一番怪しんでいた大屋根の部位へ到達。

    非常に雨漏りの急所が重なってます。

    数分の散水検査の結果、当時の雨漏りを再現できました。

    雨漏りの原因となっていたのは、こちらの壁際ブリキ。

    専門用語で雨押え板金といいます。

    非常に雨漏りを引き起こす可能性の高い部位です。

    直接の関係はありませんが、欠落した瓦も目立ちます。

    報告書を提出し、後日改修に至りますが今回の改修は、

    同じく経年で劣化し次の雨漏り急所になりかねないことを説明し

    大屋根谷ブリキもやり替えました。

    雨漏りの直接原因となった部位もバッチリ改修して完了

    今回の雨漏りは経年変化でのメンテナンス不備によるものでした。

    雨漏りは実際に宅内に漏れてからでは時すでに遅しと言われます。

    住宅を健全な状態で維持していくためには、

    日々のメンテナンスを怠らないことが大切です。

    もちろん屋根上などは、なかなか上がれない場所になりますので

    メンテナンス調査はプロの手に委ねることになります。

    ご不安を抱えておれば、何なりとご相談くださいね。

    こちらの調査はブログでも綴っていますので、ぜひ見てくださいね。

一覧ページに戻る
    その他の雨漏り事例もご覧ください!
  • 経年劣化への対応不備にて外壁隙間から内玄関天井に発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にて外壁隙間から内玄関天井に発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備にて二階階段天井から発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にて二階階段天井から発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り

    新築時の不適切な施工から1階キッチン天井より発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備で二カ所のサッシから発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備で二カ所のサッシから発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • 経年劣化への対応不備にてサッシから発生した雨漏り

    経年劣化への対応不備にてサッシから発生した雨漏り

    詳細はこちら

  • お問い合わせはこちらからどうぞ 0120-35-4747 受付時間:8:00~19:00 メールでのお問い合わせ
  • リフォームとは幸せを生み出すもの!代表 上野太一ブログあなたのお役に立てる情報も、私のプライベートな話も全部本音で色々書いてます。
  • 枚方つーしん DAIKEN Reform Service
    • Approximate cost 概算費用が知りたい
    • Home improvement loan リフォームローン取扱店です
    • 新築マンションのリフォームもお任せください!
    • STOP THE 雨漏り
    • よくある質問
    • 完成までの流れ
    • 資料一式お見せいたします
    • 相見積もりのススメ

PAGE TOP